マイクロスコープ

マイクロスコープ

歯科治療は細かい作業の連続です。肉眼視力には限界がありますのでマイクロスコープ(顕微鏡)を使うことで、より正確な診断と治療が可能になります。
また、マイクロスコープを使うことで、神経治療や、歯石除去、虫歯を削る場合に的確に必要な部分だけを削る事が出来ます。削りすぎが防げます。冠や詰め物をより的確に行うことが出来ます。

アメリカではすでに根の治療の専門医は、マイクロスコープ(顕微鏡)を使うことが義務づけられています。しかしながら日本ではマイクロスコープを使っている医院はまだ非常に少ないのが現状です。

診療風景

グリーンヒル歯科医院では、2004年度から治療にマイクロスコープを導入して、精密な治療を実施しています。

診療風景2

マイクロスコープを使用した治療で精密で美しい歯が完成します。

審美

自然な感じに仕上がっています。 「素敵な笑顔をあなたの大事な人にプレゼント」をキャッチフレーズに治療を薦めました。 人生が変りますよ。

審美症例

審美症例

ページトップへ